キャンプ

サッと広げて地面からの冷気をシャットアウト!朝までぐっすりテントで快眠したいならサーマレストのZライトソルがおすすめ

オカメインコ
オカメインコ
バックパックにシルバーと黄色が映えるZライトソルを外付けしてキャンプ地へ向かうオカメインコです

マットがテント泊の快適な眠りを左右する

まだキャンプ道具も持っていないキャンプの楽しみ方すらわかっていなかった頃。
用意してもらったテントに銀マットが敷き詰められていたのは気づいていたが、どうして敷く必要があるのかを知らなかった。
テントを買ったあとキャンプの師匠ヨシにマットについて質問した。
「マットがないと朝までぐっすり眠れないよ」と師匠のヨシは言った。
なんとマットは超需要でマットが快適な眠りを左右するアイテムだったのだ。

マットはバックパックに外付けすると決めたら1択だ

正直すべてのキャンプ道具をバックパックの中に収めることはできない。
バックパックに外付けするのなら嵩張っても気にしなくていいのだから選択肢が広がる。
「素材の弾力」それとも「空気の層」どちらに寝心地を委ねるかがポイントだ。
コンパクトさを求めないなら設置時に空気を入れたり退去時に空気を抜いたりする手間がかからないほうがいい。
オカメインコはサッと広げてサッと畳める方が楽だと思ったから「素材の弾力」で寝心地よく機能性抜群のサーマレスト「Zライトソル」に決めた。

キャンプ経験者から愛されるアコーディオン式マットZライトソルの魅力

地面からの冷気は大敵シャットアウトせよ

冷えた地面から身体に冷気が伝わらないようにする断熱性サーマキャプチャーテクノロジーって技術がすごい。
テントもシュラフも地面からの冷気を完全に遮ることはできないからサーマレスト「Zライトソル」の熱反射板が体温を逃がさずしっかり保温してくれる。
さらに保温したその熱を利用して体を温めてくれる技術がなんとも頼もしい。
保温性をアップさせる為に銀色のアルミ面を上にすることをお忘れなく。
真冬の12月にキャンプをしても底冷えで眠れなかった夜は1度も経験したことがないからサーマレスト「Zライトソル」はすごいと思う。
もちろんZライトソルと寝袋(シュラフ)の機能が合わさることで朝までぐっすり快眠できる寝床へとオカメインコを導いてくれる。

寝返りできる幅とスモールとレギュラーの選べる2サイズ

Zライトソルの場合スモールサイズは51×130cm、レギュラーサイズは51×183cmの2種類あってどちらも厚さは2cmで材質も性能も同じだから用途によってサイズを選べばいい。
オカメインコは腰までZライトソルでカバーして足元はバックパックを敷くからスモールサイズで十分。
レギュラーサイズに比べて長さが短い分、軽量化できるメリットもあるんだ。

Zライトソルの表面の凹凸が快適な寝心地を作り出す

ごろんと横になると体に合わせて凹凸が沈み込むから柔らかくてとっても気持ちがいい。
さらにこのクッション性が地面の形状や小枝なんかもフラットに変えてくれるし空気で膨らませるタイプのマットではないから小枝や小石でエア漏れするトラブルもなくて安心。
バックパックに外付けして汚れても気軽に水で洗い流せるしメンテナンスの必要もほとんどない耐久性抜群のおすすめマットだ。

thermarest-ZLiteSol-illustration