キャンプ

ソトのスライドガストーチの炎は強風に強いヒーローの変身アイテムを彷彿させるニクイ形状

オカメインコ
オカメインコ
こんにちは!SOTOスライドガストーチを持って「オカメインコ仮面ライダー」がシャキーン!と参上

シュッと伸びる火口と強風に負けない炎に心が躍る

甥っ子の影響で仮面ライダーを見るようになったオカメインコの目線でキャンプギアを見ているとソトのスライドガストーチのフォルムは変身アイテムを連想してしまう。
ロックを解除!
シュッと火口部分を伸ばす!
ジュボッと美しく青い強力な炎を点火!
変身ッ!
…といったイメージの妄想だ。
分かる人にはきっと伝わると信じている。
オカメインコはこの強力な炎を使って、お魚の表面をかるく炙ってキャンプ飯を楽しんでいるよ。

気が付けばみんな持ってるSOTOの着火アイテム

アウトドア用品で着火器具はどんなものがあるだろう。
パッと思い浮かぶのはこの3つ。
・ライター
・チャッカマン
・マッチ
オカメインコはチャッカマンをAmazonで検索しはじめていた。
100円ライターより使いやすければこだわりはなかった。
要するにストレスなく火がつけはいいわけである。
しかしアウトドア用品は次々と世に生み出され着火器具も魅力的なアイテムとして存在していた。
それがソトのスライドガストーチだ。

ニクイ機能と風にも負けない火の勢いが魅力

セーフティロック機能

ソトのスライドガストーチには点火ボタンにセーフティロック機能が付いている。
ロック時は点火用のボタンを押しこめない仕組みになっているからキャンプ中ポケットに入れっぱなしにしていても安心。
操作はカンタン点火用のボタンを前後にスライドさせるだけだ。
オカメインコが懸念していた100円ライターのチャイルド・レジスタンス機能のような不便さは微塵もない。

ガスを補充する充てん機能

機能面でいちばん便利なのはガスを補充できることだろう。
ガス残量窓が付いているからガスの残量も一目で分かる。
キャンプで通常CB缶を使っている人ならそのままガスボンベの先端をソトのスライドガストーチの底にある穴に差し込めばガスが充てんされる。
オカメインコはOD缶を使用しているので、別売りされているSOTO充てん用フィルアダプターを使っている。
ガスがなくなっても自分自身で、持ち前のガスで簡単に充てん即復活するのである。

パワーガスで安定の火力

強い風にも負けない火の勢いと、炎の温度も1,300℃と超高温で外気温が低い真冬のキャンプでも火力が落ちることなく使えて実に頼もしい。
逆に炎の勢いが強力すぎてロウソクに火をつける時は付きにくかったりするんだけど
火力を調節するレバーが本体の底に付いているからシーンに応じて炎の大きさを変えると使い勝手がよくなるんだ。

引っ張って伸びる便利な火口

火口は75mmもシュッと伸びるからいろいろなキャンプシーンにおいて「手」の安全が確保される。
ランタンやストーブに点火する時ボッと炎が立っても火口と手の距離を確保できるから安心でとっても便利な機能なんだ。

soto-slidegastorch-illustration