ゲーム

アクションよりも、戦術をじっくり考えるのが面白いライキン。

オカメインコ
オカメインコ
ライキンの愛称で多くのファンに親しまれているライズ・オブ・キングダム万国覚醒。舞台は古代、古代文明をテーマにしたシミュレーションゲームといえば、ライキンをおいてほかにありません。ロールプレイングのようなターン制ではなく、リアルタイムに進行していくストラテジーを採用しており、臨機応変にプランを練って敵と戦うスタイルがスリル感を増幅させます。

ゲームはシンプルに、好きな古代文明を選んで世界を征服すること。

自らが総監督して兵力を結集し、勢力をどんどん拡大していくストーリーです。ライバルのプレイヤーと同盟を結んで地盤を整えて、共に戦い領土を拡大していけば、世界統一の野望がまた一歩近づきます。バトルを繰り広げながら英雄ひしめく古代世界の統一を目指していきましょう。
ライキンに登場するのは、ありとあらゆる時代の英雄たち。平安時代末期の武将、鎌倉幕府の将軍、壇ノ浦の戦いでみごとに平家を滅ぼした源義経。現代の漫画ではイケメンとして描かれることが多い日本史上の美男子が登場するライキンには、海外からも続々英雄たちが参戦。賽は投げられた、ブルータスお前もか、数々の名言で知られる共和制ローマの政治家、ガイウス・ユリウス・カエサルは紀元前からライキンに登場します。フランスからは国民的なヒロイン、オルレアンの乙女と呼ばれるジャンヌ・ダルクが日本上陸。それぞれの英雄たちは綿密な歴史考証をもとにして、外見はもちろん声色まで再現しています。歴史の勉強をするかのように、歴史上のヒーローたちの能力を的確に把握して、味方の戦力していくことがゲーム攻略のカギとなるでしょう。
人物の描写はもちろんのこと、壮大な世界観を精密なグラフィックにより表現しています。スマホならではの指先だけの簡単な操作で、スケールの大きな風景を動かせることと、キャラクターの親しみやすさはライキンが幅広い世代のファンを獲得している理由です。

バルバロッサ、赤髭王と言われたフリードリッヒ1世は丸みを帯びた体つき。初めてのキリスト教徒皇帝、コン スタンティヌス大帝は屈強な体と短髪でい勇ましい顔つき。フランク王国の宮宰、カール・マルテルは黄金の装束がトレードマークです。

世界各国の英雄たちが登場するとあって、ライキンはワールドワイドに楽しまれています。海外からの参戦が多いことはライキンの大きな特徴で、海外組と交流しながら遊べます。外国語をまったく理解できなくても、日本語しかしゃべれなくても問題なし。ライキンには翻訳機能まで搭載されているため、ゲームをしながら国際交流も楽しめてしまうのです。

Google Play で手に入れよう​​

riseofkingdoms-playimage